顔にうぶ毛がボーボー

先日、歯医者へ行ったら…
「はい、鏡で確認してくださいね」と言われ、小さな手鏡を渡されました。
治療後の歯のチェックをする際に歯、じゃなくて口のまわりの自分のうぶ毛に驚いてしまい、目は歯じゃなく毛に釘づけ((+_+))
「なんじゃ!このボーボーのヒゲは!!」鏡をみつめて無言で固まっていたら、すかさず先生が「キレイになってるでしょ♪」
「は、はい…ほんとですねっ」とかろうじてこわばった笑顔をつくり、あわてて返事はしたものの、とにかく一刻も早く帰宅してこのひげをどうにかしなければ!!

今までこんな顔で外をウロウロしていたなんて…

えっ!?いったいいつ頃からこうなっていたのか…!?
「もしかして、あの時も?」
「まさかあの時も?」
「ああっ!昨日のあの人と会った時もぉぉぉぉ…」
頭の中はヒゲのことでいっぱい。
とにかく一目散に帰宅。

こうなったことには原因があるんです。

そもそも、さかのぼること約一年前…。
いや、それ以上前かもしれない。

ずーっと前にテレビで沢村一樹さんが司会をしていた番組で(番組名などは覚えてなくて、その後もまた見たいと思っていたのに、その番組を見た記憶がない)
「韓国の女性はうぶ毛を剃らない」という内容の放送がされていたんです。
インタビューに答えている韓国の女性の肌はとてもキレイで、とーってもうらやましくて。

まさに目からウロコで「えっ!!うぶ毛は剃らなくてもいいのか!?」と、その時すごく驚いたので、ずっと忘れらなくて。

「な~んだ、剃らなくてもいいのか~そりゃ楽ちんでいいわ」
「剃ると肌がヒリヒリしてよくないと思ってたんだよね~」と、自分でもとっても納得しちゃいました。

でも!!
それ以来うぶ毛を剃らずにいたものの、私の顔のうぶ毛はボーボーで。。。
テレビ番組の中では「顔のうぶ毛に逆らって洗顔することで老廃物とともに毛も抜ける」と言っていましたが、私の場合いくら逆らっても、なかなか抜けない。

仕方がないのでくるくるしたうぶ毛抜きを購入し、抜いてみたところ…
   ↓↓↓こんなの
e0246008_13355335.jpg

でも、コレ、鼻の下のうぶ毛を抜く際に鼻血が出そうに痛い。
涙や鼻水も出て苦痛に耐えながらの作業。

だから!
ついついほったらかして「見ない」「考えない」「気がつかない」ことにしていたんですよね…きっと。
あわてて帰宅し、せっせと痛みに耐えて抜きました。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-02-20 13:30 | ダイアリー