肩こりの原因に目からウロコ

たまった録画を消化しております。
なので、皆さんより情報がひとあし遅いですが、またテレビネタです。

「たけしの家庭の医学」で「TCH」という肩凝りの原因をやっていましたね。
ざっくり言うと、「普段、上の歯と下の歯をくっつけている人が肩こりしやすい」とのことでした。

「えっ!?皆さん、普段上の歯と下の歯はくっついていないの!?」
私はてっきり、普段くっついているものだと思っていました…。

集中している時などに上の歯と下の歯をかみしめていることが原因で首の横の筋肉が緊張し、肩こりの原因になっている、というようなことでした。
起きている時はもちろん、パソコンの作業をしている時も台所で料理をしている時も…そういえばいつもかみしめているような気がする。
もしかして、寝ている時も歯ぎしりしたりして肩こりをひどくしているかも。です。

テレビ番組の中では家の中のあちこちに「歯を離す」というような付箋を目につくところに貼り、噛みしめるクセを治して肩こりを軽減しましょう、という内容だったので、私も早速実行してみました。
が…これがなかなかです。
完全にクセというか、習慣になっているようで。気がつけば噛みしめています。

付箋も、1週間くらいすると「付箋が貼られていること」に目が慣れてしまい…。
かなりの時間と気づきが必要なようです。

あるんですね~。知らないうちに繰り返している習慣って…怖いな~。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-12 15:47 | ダイアリー