目のまわりのブツブツ

ずっと気になっていた目の周辺にある、ニキビではないブツブツ。
白くて小さいもので、あまり目立たないのでほったらかしていたのですが、ずーっと消えてくれません。
「白い脂肪の固まりのようなものなのかな」と思い、夜中に突然、スッキリ出したい衝動にかられました。

そして、その脂肪の固まりのような「芯」のようなものを出そうと格闘すること約1時間。
いや、1時間以上かもしれません。
その白い芯のようなものは全く動じないので、ムキになってしまい、汁のようなものが出てくるので取りつかれたように必死で出そうとしました。

あとで調べてみると、これは稗粒腫(ひりゅうしゅ)というようです。
ニキビではなく、脂肪の固まりのようですが、目のまわりにできやすいようです。
原因は「脂っこいものを食べると」とか「ちゃんと手入れしないと」とかハッキリしません。

馬油を塗ったらなくなった、とかスクラブ洗顔でなくなった、とか色々な情報はありますが、とにかく、この稗粒腫(ひりゅうしゅ)は、自分でさわらないことをオススメします。

私はいじくりすぎて翌日、歯磨きしようと鏡をみて「ああっ!!」と叫びました。
真っ赤に血豆のようになってしまい、あとが残ってしまうかも…。です。
お化粧をしてもまったく隠れないほど真っ赤になってしまい、ショック。

かなし~。
007.gif
とりかえしがつかないので、是非、皮膚科に行って下さい。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-19 15:50 | ダイアリー