塩麹 たぶん最終回

絶大な効果に毎日塩麹を食事に取り入れ、数ヶ月が経過してます。

今は塩麹を自分で作ることはあきらめ、スーパーでチューブ入りやビン詰めで販売されているものを購入してます。
継続のコツは「自分の性格に合った継続方法」なので、私はとにかく面倒なことはダメだと思い、今後も売られているうちは購入することにしました。

そのおかげか、いまだに継続しています。
ポッコリおなかもペッタンコのまま体重もある程度落ち、「これ以上は体重は落ちないのよ」という私のカラダの反応のまま、「そうか、ここまでか。」と思いつつも自分でも「ちょうどいい線だな」と納得してます。

そんな日常で、ふと思い出したことがあります。
夏服を押入れからひっぱりだして整理していた時に「あっ!!」と思い出しました。
「この服は…」
ちょうど一年前の夏に購入したブティックでの光景が蘇ります。
普段は通り過ぎていたお店にマネキンがとってもカワイイ、フリフリのワンピースのようなのを装着していて、これにひきつけられてお店に入り、ジーッと見ていました。

ワンピースかと思いきや、つながっている。
「これじゃトイレが大変だな~」と、迷っていました。

すると、店員が近づいてきたので「これ、つなぎなんですね~」と話しかけてみました。
店員は「そうなんですよ~このタイプはみんなつなぎなんです」
「トイレが大変だな~」とつぶやくと、「そうですねぇ…妊婦さんですか?」

「妊婦!?」「いえ、妊婦じゃありません」
かなりショックでしたが、平然と切り返しました。
店員さんは「失礼しました。ごめんなさい」とすぐにあわてて謝ってくれましたが…。
謝られるのも、なんか情けない…。

苦笑いしてごまかし、「こんな店で買ってたまるか」とは思わず、やっぱり気に入ったので購入して帰宅。
しかし、3日ほど頭の中で「妊婦さんですか?」がリピートし続けていました。

それほどショックだったのにもかかわらず、特に痩せようとは思わなかったのが笑ってしまいます。
「食欲と戦うのは無理」
はじめから「私にはダイエットは無理」とわかっていたので、特にダイエットをしたこともなかったんです。

なので、「ま、いいか」と過ごしていた矢先にテレビで塩麹を知り、はまってしまった結果、今年は妊婦さんに間違えられることはなさそうです。

結局、その服はやっぱりトイレでほぼすべてを脱ぐことになり、トイレの中でブラとパンツだけの姿になってしまうし、ポッコリおなかも異様に目立って、あまり着なかったんですが…今年は着てみようかな~

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-07-09 17:53 | ダイアリー