虫ネタ②ゴキブリを見たことがない

うちはマンションの上層階に住んでいるんですが、築15年ほどのそんなに新しいマンションでもないのに住み始めて3年ほど経過してみて、つくづく思うのは「ゴキブリが1度も出たことがない」こと。

マンションの上層階に暮らすのは人生初のことだったので、「上層階の虫との無縁さ」に驚きです。

私の実家はマンションの4階ですが、ゴキは頻繁に出てきてます。
ゴキがでなくなるのは何階部分からあたりなんでしょうね。

マンションなどの集合住宅では「ゴミ出し日」じゃなくてもいつでもゴミが出せるのでマメにゴミを出せるからかもしれません。

セミやらコガネムシやら赤とんぼや蛾などはマンションの外にはいますが、部屋の中に入るとすれば「ハエや植木からコバエ」程度で、ちょっとコバエ除去を設置すれば、すぐにいなくなります。

夏は「蚊」もいませんが、まれに入ってきます。
「蚊」の場合はちょっとやっかいです。

この「蚊」が入ってくるルートがあって、一階の植木あたりに蚊がたくさんいて、周辺で子供が遊んでます。
この子供に5匹くらいの蚊がくっついたままエレベーターに乗り込み、そのまま子供と共に部屋にまで侵入する蚊と、エレベーター内で違う人にくっつき、そのままその人の部屋に侵入するというパターンのようです。

1匹でも蚊が侵入すると大変で、下手すると2週間くらい1匹の蚊に苦しんだりします。

部屋の中のどこかにはいるんでしょうが、どの部屋にいるのか、わからない。

すべての部屋で蚊取り線香を炊こうもんなら煙たくてしょうがないし、すべての部屋に設置するほど虫除けも準備してないので、毎日、夜眠ろうとすると「んーんー」と顔のまわりを飛ぶ。

しばらく耐え、ブチ切れて電気をつけ「殺す」と思ったらみつからない。
すっかり寝不足で翌日の夜はとなりの子供部屋に出現、夜中に子供が電気をつけて「蚊がいる~」と言って起こされ、またもや安眠できず。

昼間、テレビを見ていても目の前をフワフワ飛んでいたら血相かえて必死で殺しにかかるものの、すぐに見失ってしまい、「覚えとけよ~」とかつぶやきつつ、あきらめ。

そんな日がしばらく続き「今夜は必ずやっちまうぞ」と決心して蚊が出現した部屋で1時間ほど勝負し、やっと殺せた時には両手を広げて「やった、やった…」と確かに間違いないかこの目でしっかり確認し、ひとりで感激し、また安眠の日々が戻ってくる。

…そんなことになってしまいます。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-08-23 14:30 | ダイアリー