家電の不思議

早いものであっという間に12月、今年も終わろうとしています。

世間では選挙やノロウィルスなど落ち着かない年末です。

私は母親が洗濯機が壊れたというのでお正月くらいしか顔を出さない実家に久しぶりに顔を出してきました。
「近所迷惑で誰かに殺されるんじゃないかと心配で」という母親を悩ませ続けた噂のその洗濯機は、洗濯の脱水をしようものなら「ガンガン」と何かがものすごい音を出し、コの字になって真ん中に公園がある団地内すべてに響き渡っています。
洗濯機がベランダにあるので毎日毎日、洗濯するたびにこんな騒音では、「誰か殺しにくるんじゃ?」とドキドキするのも無理はありません。
何かが洗濯層とドラムの間に挟まっているんでしょうが、取れない。
「結構長い間使ったし、もう買い換える」というので週末の日曜日に大型家電のお店に行くことになりました。

当日、お迎えに実家に行ったところ、母親が大型家電店に行く日の朝、掃除機をかけようと電源を入れたところ、「フンッ」とため息をついて掃除機が動かなくなった、というのです(笑)
掃除機もそうとう疲れていて、壊れてもいいタイミングを待っていたかのようです。
「じつは私も買い換え時なの」みたいな。

家電て、不思議ですね。
買い替えてもいい時に、ちゃんと壊れるタイミングがわかっているな~と感心することがよくあります。

買い換える余裕のない時は頑張って動いてくれて、「そろそろいいかな」という感じでボーナス時期に壊れてくれる(笑)

ちなみに、うちは今年も何も壊れません(笑)

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-12-05 17:35 | ダイアリー