カテゴリ:ダイアリー( 31 )

次の塩麹を2回目ということで
材料を揃えてすぐに仕込みましたが…

前回は翌日には麹が水分を吸ってふくらんでいたのに今回はなんだかおかしい。
麹がふくらまず、ただ水の中に麹がそのままの状態で沈んでいる。

「あれ?」と不審に思いながらも「気温のせいかな?明日はふくらんでるかも」そう思いつつ翌日もその翌日も…というわけで、結局そのまま10日経過し、シャバシャバな塩麹に。

「おかしいな~」「これってホントに発酵してる…?」と不安な塩麹になってしまい、結局スーパーでチューブ式の塩麹を購入。
スーパーの塩麹は「しっかり発酵しました」状態になっているのに私の塩麹は麹がそのままの形で水に沈んでいるだけで。
「やっぱり全然違うぞ」

ネットで検索したところ、どうやら「塩」に問題があったもよう。
「海水に近い塩は使用しない」というような注意書きが。
この「塩」になにか問題があったとしか考えられない。
「まてよ、いや、水かな…」
そういえば今回は「水」にも「塩」にも気を使い、「スーパーから持ち帰ったミネラル水」に「ちょっとだけ高いお塩」を使い、究極の塩麹を作ろうと頑張りすぎたことがかえってアダになったのか…。

とにかく、失敗したようです。

なんだかテンション下げ下げ。
015.gif

こうして、流行に乗って熱中したものがすぐに飽きてしまうきっかけになるのかな。

体重も徐々に元に戻り始め、下腹も「妊婦さんですか?」と質問されるんじゃないか状態になってきて…。
ヤバヤバです。
これから夏に向かって薄着の季節なのに、まだ塩麹を継続しなければ。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-04-30 14:27 | ダイアリー

その後も発酵食品中心の食事を継続中。
へっこんだ下腹もそのまま維持。
でも、最近少し油断して発酵食品以外の食べ物が徐々に登場するようになったためか、500グラムほど若干リバウンド。
塩麹もかなり減ってきたのでそろそろ2度目の塩麹発酵を仕込まなければ。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-04-16 13:59 | ダイアリー

ずっと気になっていた目の周辺にある、ニキビではないブツブツ。
白くて小さいもので、あまり目立たないのでほったらかしていたのですが、ずーっと消えてくれません。
「白い脂肪の固まりのようなものなのかな」と思い、夜中に突然、スッキリ出したい衝動にかられました。

そして、その脂肪の固まりのような「芯」のようなものを出そうと格闘すること約1時間。
いや、1時間以上かもしれません。
その白い芯のようなものは全く動じないので、ムキになってしまい、汁のようなものが出てくるので取りつかれたように必死で出そうとしました。

あとで調べてみると、これは稗粒腫(ひりゅうしゅ)というようです。
ニキビではなく、脂肪の固まりのようですが、目のまわりにできやすいようです。
原因は「脂っこいものを食べると」とか「ちゃんと手入れしないと」とかハッキリしません。

馬油を塗ったらなくなった、とかスクラブ洗顔でなくなった、とか色々な情報はありますが、とにかく、この稗粒腫(ひりゅうしゅ)は、自分でさわらないことをオススメします。

私はいじくりすぎて翌日、歯磨きしようと鏡をみて「ああっ!!」と叫びました。
真っ赤に血豆のようになってしまい、あとが残ってしまうかも…。です。
お化粧をしてもまったく隠れないほど真っ赤になってしまい、ショック。

かなし~。
007.gif
とりかえしがつかないので、是非、皮膚科に行って下さい。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-19 15:50 | ダイアリー

たまった録画を消化しております。
なので、皆さんより情報がひとあし遅いですが、またテレビネタです。

「たけしの家庭の医学」で「TCH」という肩凝りの原因をやっていましたね。
ざっくり言うと、「普段、上の歯と下の歯をくっつけている人が肩こりしやすい」とのことでした。

「えっ!?皆さん、普段上の歯と下の歯はくっついていないの!?」
私はてっきり、普段くっついているものだと思っていました…。

集中している時などに上の歯と下の歯をかみしめていることが原因で首の横の筋肉が緊張し、肩こりの原因になっている、というようなことでした。
起きている時はもちろん、パソコンの作業をしている時も台所で料理をしている時も…そういえばいつもかみしめているような気がする。
もしかして、寝ている時も歯ぎしりしたりして肩こりをひどくしているかも。です。

テレビ番組の中では家の中のあちこちに「歯を離す」というような付箋を目につくところに貼り、噛みしめるクセを治して肩こりを軽減しましょう、という内容だったので、私も早速実行してみました。
が…これがなかなかです。
完全にクセというか、習慣になっているようで。気がつけば噛みしめています。

付箋も、1週間くらいすると「付箋が貼られていること」に目が慣れてしまい…。
かなりの時間と気づきが必要なようです。

あるんですね~。知らないうちに繰り返している習慣って…怖いな~。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-12 15:47 | ダイアリー

発酵食品がマイブームになっている私です。
以前、私のブログで「うぶげ」について掲載したことがあるのですが、たぶん、この「つかえるテレビ」だったと思います。
韓国の女性の肌が美しいと思ったのですが、発酵食品であるキムチも、その理由のひとつなんでしょうね。

塩麹を発酵させている間にトマト鍋をしようと思い、スーパーへトマトジュースを買いに行ったらトマトジュースが売り切れていました。

今度はトマト!?
「いそがしいなぁ~」とつぶやきながらトマトジュースで味付けはあきらめて缶詰め売り場にかろうじて残っていたトマトの水煮缶で代用。

ところで、その塩麹ですが。
発酵したのか、してないのかわからないけど、とりあえず10日ほど経過したので。
とにかく何かにつけて食べてみたい~というわけで、激安だった「かつおのたたき」に2時間ほどつけてみました。
ポンズなどは必要なく、塩麹の塩分がけっこうあるのでそのまま食べてOKで、思ったほど違和感なし。

その後、なにかしら毎日お肉も塩麹をもみこんでから調理してみたり、納豆やキムチ、プーアール茶で発酵食中心にしてみました。
3日ほど経過した頃に、なんだか内臓系が痛んで「なんだかヤバイ。病院に行ったほうがいいかも」というような深刻なことが身体の中で起こっているようでした。
このときは発酵食品とは無関係だと思っていたのですが、その後真っ黒なウンチが出て…。
「内臓から出血している!?」と、かなり驚きました。
しかし、このあとお腹がぺっちゃんこになり、何年ぶりかに感じる爽快感が。
たぶん(たぶんですよ)腸内にへばりついていたものに発酵食品が働きかけ、すべてを押し出したような感じです。

そして!
ここ何年も52キロ台をキープしたままの体重が50キロ台にあっさり減りました。
思わず、体重計の上で固まり、その数値からしばらく目が離せませんでした。

もう、その効果に驚きを隠せません。
長年苦しんできた便秘と間違いなくさようならできそうな予感。
ぽっこりおなかもぺったんこに!!
スゴイ。凄すぎる。
今まで色々と試してきましたが、こんなに効果てきめんで実感できた出来事は珍しいです。
発酵食品バンザイ★

※ちなみに、マグロのお刺身は九州でいただいた【ゆずすこ】というタバスコのゆずバージョンをおしょうゆに2~3滴かけて食べるとおいしいです。
私は、もうマグロのお刺身はゆずすこがなければ食べられくなってしまいました。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-05 14:59 | ダイアリー

先日、まとめて録画しておいたものをボチボチみていたら…
「つかえるテレビ」で「30日間発酵食品だけ生活」という放送がすごいインパクトでした。
(私の場合、1~2週間分の録画をまとめて見たりするので少し遅れてますが)
血液サラサラ、便秘解消、肩こりも軽減、肌もキレイに、といいことづくめ。

塩麹の作り方をネットで検索して早速、塩麹を買いにスーパーへ。
すでに塩麹は話題になっているので、スーパーでは入り口付近の特設カゴに「いま、話題の塩麹」と売られていました。
「おっ、これこれ」
瓶詰めになって既にできあがっている塩麹と、乾燥して自分で発酵させるタイプの塩麹があり、どちらも残り少ない。

迷ったあげく量が欲しかった私は乾燥ものを購入して帰宅し、さっそく作りました。

塩麹をつけて少しフタをあけて常温で翌日の写真。
e0246008_21493437.jpg
「えっ!?なんか膨らんでるぞ?ごはんみたい…。水の分量間違えたか?と不安に。」
とにかくまぜまぜして心配な3日目。(なんと2日目は不覚にも混ぜることを忘れてしまった)












「おっ、それらしくなってきた」e0246008_21502969.jpg

4日目、5日目と経過するにつれて塩麹の変化もほとんどなくなり、毎日混ぜることがちょっと面倒に…。
早く食べてみたいのにぃ。(待ち遠しくなり、瓶詰めにすりゃよかったかな)とチラッと頭をよぎる。
とにかく、瓶詰めを購入してそれをあれこれ試して食べている間に乾燥ものを発酵させていれば無駄がなかった。

「でも、せっかく自分で発酵させてるんだし」と思い、待ち続けてやっと10日目。
「そろそろいいかな」と思いまぜまぜしてみるものの、あまりトロッとしていないような…。
「ちょっと味見」と味見してみると「かっ、辛っ!!」
なんだか不安です。
そろそろふたをして冷蔵庫で保存しようか、もう少し常温で発酵させたほうがいいのか悩む。

やっぱり一度瓶詰めでちゃんと出来ているものを味や食感を確認しておくべきだったかな。

※ホームページには30日間の実際のレシピも現在のところ公開されています。
(しばらくするとなくなると思うので印刷、または保存しておいたほうがいいかも)

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-02-27 15:00 | ダイアリー

先日、歯医者へ行ったら…
「はい、鏡で確認してくださいね」と言われ、小さな手鏡を渡されました。
治療後の歯のチェックをする際に歯、じゃなくて口のまわりの自分のうぶ毛に驚いてしまい、目は歯じゃなく毛に釘づけ((+_+))
「なんじゃ!このボーボーのヒゲは!!」鏡をみつめて無言で固まっていたら、すかさず先生が「キレイになってるでしょ♪」
「は、はい…ほんとですねっ」とかろうじてこわばった笑顔をつくり、あわてて返事はしたものの、とにかく一刻も早く帰宅してこのひげをどうにかしなければ!!

今までこんな顔で外をウロウロしていたなんて…

えっ!?いったいいつ頃からこうなっていたのか…!?
「もしかして、あの時も?」
「まさかあの時も?」
「ああっ!昨日のあの人と会った時もぉぉぉぉ…」
頭の中はヒゲのことでいっぱい。
とにかく一目散に帰宅。

こうなったことには原因があるんです。

そもそも、さかのぼること約一年前…。
いや、それ以上前かもしれない。

ずーっと前にテレビで沢村一樹さんが司会をしていた番組で(番組名などは覚えてなくて、その後もまた見たいと思っていたのに、その番組を見た記憶がない)
「韓国の女性はうぶ毛を剃らない」という内容の放送がされていたんです。
インタビューに答えている韓国の女性の肌はとてもキレイで、とーってもうらやましくて。

まさに目からウロコで「えっ!!うぶ毛は剃らなくてもいいのか!?」と、その時すごく驚いたので、ずっと忘れらなくて。

「な~んだ、剃らなくてもいいのか~そりゃ楽ちんでいいわ」
「剃ると肌がヒリヒリしてよくないと思ってたんだよね~」と、自分でもとっても納得しちゃいました。

でも!!
それ以来うぶ毛を剃らずにいたものの、私の顔のうぶ毛はボーボーで。。。
テレビ番組の中では「顔のうぶ毛に逆らって洗顔することで老廃物とともに毛も抜ける」と言っていましたが、私の場合いくら逆らっても、なかなか抜けない。

仕方がないのでくるくるしたうぶ毛抜きを購入し、抜いてみたところ…
   ↓↓↓こんなの
e0246008_13355335.jpg

でも、コレ、鼻の下のうぶ毛を抜く際に鼻血が出そうに痛い。
涙や鼻水も出て苦痛に耐えながらの作業。

だから!
ついついほったらかして「見ない」「考えない」「気がつかない」ことにしていたんですよね…きっと。
あわてて帰宅し、せっせと痛みに耐えて抜きました。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-02-20 13:30 | ダイアリー

最近、自転車で買い物に行くたびに気になることが。

なぜか左目からだけ、涙がでます。

「左目だけ」涙を流しながら自転車に乗っている人って怖いですよねぇ。

涙腺が崩壊してるとか、そんなことなんでしょうね。
眼科へ行くのはコワイし。
自分でなんとかできないものでしょうか…。

特に痛みもないので、涙を流しながら今日も買い物へ行ってきま~す
037.gif

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-02-13 13:38 | ダイアリー

NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させ、身体に悪いものをやっつけてくれる免疫細胞で話題になり、売り切れ続出とのニュースを見ますが、関西ではインフルエンザが猛威をふるっているにもかかわらず、どこのスーパーも「なんのことですか?」というほど明治のR-1乳酸菌ヨーグルト「明治ヨーグルトR-1」はまったく購入できそうにないです。
そもそも、商品そのものが流通していないのでは?
「R-1乳酸菌は売り切れました」も見たことがないし、売り場に置いていないし、商品を陳列していた形跡もなし。
インターネットで購入できるかな、と思いきやこれも売り切れ続出。
手に入りそうにありませんな。

このぶんじゃ関西のインフルエンザによる学級閉鎖もしばらく続くでしょうね。

個人的に予防できないのなら、せめて家の中だけでも予防してみようと思うと、これも除菌、ウィルス除去効果を期待できると話題の大幸製薬の「クレベリンゲル」。

早速マツキヨに立ち寄ってみるも、やっぱり売り切れ。

最後の手段?
せっせと緑茶を飲んで「カテキン」を摂取したり、緑茶でうがいをしたりして必死で防衛。

もう学校は学級閉鎖が相次ぎ、どんどん増えてます。

関西ではインフルエンザウィルスが、きっと空気中にウヨウヨしているはず。
うかつに病院に行けば感染しにいくようなもんだし、歯医者に行くのも悩む。

冬物のバーゲン真っ最中で、今はお安いですが、買い物へでかけても感染してしまうんじゃないか、と心配。

「どうせ感染するなら、早くかかってしまえばいい」と思いますが、今年はなかなか家族中だれひとりとして、まだ感染しません。

もしかして、今年はセーフかな。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-02-06 15:52 | ダイアリー

先日のEXILE魂でMATSUさんが美輪明宏さんに「ぐっすり眠れない」というような話しをしていました。

その問いかけに美輪さんは
「眠りにつく前に全身の力をぬいて眠りにつけばいいですよ」というような返事をしていました。

私も十年以上前に「眠る前に全身の力をぬいてから眠る」練習をし、習得するのにかなり時間がかかりましたが、簡単そうでこれがけっこう、難しいんです。

私は当時、日常的にストレスにさらされていて、朝起きてもまったく疲れがとれていない日々が続き、免疫力は落ちるわ、集中力はなくなるわ、でした。

そこで、書店で「自己催眠療法」のような本に出会い、自分でエネルギーを充電する方法を毎日続けました。
(なんという本だったか何百冊もあるうちの本棚からみつけられませんでした)

それは、頭の先から顔、後頭部、首、肩、背中、腰と力を抜いていき、足先までゆっくり力を抜いてから(この時、黒い悪いものが足の先から出ていくイメージや布団の下に黒いものが一滴ずつポタポタと落ちていくイメージなどをイメージすると効果的)

この、力を抜いてから眠りにつく、というのは実際にやってみると意外に難しいんですが、実際トライしてみると、今までいろんなところに力が入ったまま眠っていたことに驚きます。

力を抜いて眠りにつくと翌朝は体がラクですよ。

眠っているあいだに後頭部や首や肩にかなりの力が入ったまま眠っていたんでしょうね。
「朝、目覚めたら頭痛がする」とか「頭が重い」などの憂鬱な朝は、その後ほとんどなくなりました。
みなさんもお試し下さい029.gif

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-01-28 18:44 | ダイアリー