カテゴリ:ぼやき( 16 )

なんだか毎日食べることしか考えてないようで(そんなことはないんですけどね)恐縮です。

脂がのってサンマがうまい季節ですね~。

我が家ではサンマの翌日に高確率で出てくるメニューがあります。(私が出してるんですが)

サンマにはやっぱり大根おろしが必須。

そういうわけでサンマに大量の大根おろしを準備します。
すると、大根おろしが残ってしまいます。
むしろ「残ってもいい」勢いの大根おろしなわけです。

翌日、スーパーですでに揚げてある唐揚げと、ししとうを購入。
そして夏に使い切れなかっためんつゆも登場。

鍋に唐揚げが半分見えるくらいのめんつゆにししとうを投入。

ひと煮立ちしたら大根おろしを投入。

できあがり。

超簡単、スピードメニュー。

その日は、たまたま息子とふたりで食べることになりました。

「大丈夫かな…」
心配になってきました。
息子がキレて「もう食べない」と怒る事態になるんじゃあるまいな…。

その心配のもとは「ししとう」です。

スーパーで一瞬悩んだんですよね。
「ししとう」以外のなにか違う食材を入れようと思い野菜売り場をウロウロしたものの、ピーマンでもダメだし、やっぱり「ししとう」じゃなきゃだめだ、と思いずらっと並んだししとうをいくら見比べても「なんちゃってししとう」が見分けられなかった。

「大丈夫だろう」と信じていたわけですが。

「か、からっ!!」
くちの中でししとうが大暴れ。
「当たってしまった」
しばらくくちの中のししとうと格闘し、涙目になり。やっと落ち着いたら
息子が「どうしたん?」
「ししとうなのか唐辛子なのかはっきりしないなんちゃってししとうが当たった」
もう、それから何を食べても舌がピリピリ痛いし、味もよくわからない。
でもよかった~息子じゃなくて私で。

いやいや、まだまだありました。
息子も「うっ」と言って動かない。
「また当たり?」
「からっ!!からっ!!マジからっ!!ヤバっ!!」と連発しつつも、食べてはくれました。

「も~いややな~ししとうなんか、唐辛子なんかはっきりしてほしいよな~」とぼやきながら結局食べちゃいましたが。

なんとかならないんでしょうか…

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-11-01 16:42 | ぼやき

さんまやかつおがうまい季節がやってきましたね★

とっても安くて新鮮だったので、かつおのたたきを買ってきました。
もう、毎週のように食べてます。

しかし、ひとつだけ困っていることが…

それは、かつおのたたきにいつもついている「たたきのたれ」

付いているのは大助かりなので贅沢は言えないとは思うのですが…

「開けにくい」んです。また、これが。

小さい袋にギザギザがあるものの、肝心な「もうちょっと」というところで開かない…

こうなったら想像できるこの後の展開。

「無理やりギュッと開けたらビャッと飛び散って服にペチャッとついてギャッと言う」
みたいなパターン。
着ていた服に飛んできた「たれ」を洗面所へ駆け込み、すぐに水洗いして洗濯カゴへ。

案の定、毎週のようにこの「たれ」の儀式と向き合っている今日この頃。

「じゃあ、使わなければいいじゃん」
いや、そうなんですけどね。
主婦の悲しい性というか。。。もったいないし、せっかくついてるし。と毎回、自問自答して結局は、使います。

些細な出来事ではありますが、なぜだか不思議と重なるんですよ~。

ある日、昼食に「スパゲティナポリタン」を作ろうとホールトマトを買ってきて
ソースを作るために缶ごとお鍋に投入。
ホールトマトを木じゃくでつぶすと「ビュッと」トマトの汁が服にピッとついて「うわっ」となって
また洗面所に直行して着ていた服を脱ぎ、急いで水洗いして洗濯カゴへ。

そして、今日。
午前中、ある講習会で缶詰状態。
喉はカラカラ。
途中トイレ休憩で何か飲み物を調達しようとダッシュ。
しかし…ない!!
自動販売機がない。
ここはビルの17階。
地上まで降りて販売機を探して戻ってこれるか…えーい、面倒くさい。
カバンをまさぐると「あった」
のど飴がひとつ入っている~ラッキー★

飴ちゃんの袋のギザギサを見たときに「イヤな予感」が。
「まさかね」
指先に神経を集中して…
「やっぱりか…」
また止まりました。
例の「あと寸前」のところで。
講習会場に戻りながら「頼むから飛び出さないで~お願いだから~」と念じ
すべてのパワーを指先に集中し「あいた」
ギリギリ飛び出さず。
くちの中に飴ちゃんを無事放り込み、「ホッ」
よかった~
自然に笑いがこみあげる。
なんとか、のど飴をゲットできました~
危なかった~
042.gif

ここで飛び出されたらきっと私は飛び出した飴ちゃんをじっとみつめ、「3秒ルール」か、「あきらめる」かを自問自答し、泣く泣く諦めてガックリしながら講習会に戻るはめになり「私はどうすればいいの」状態になってしまうところでした。
ただの「休憩中ウロウロして飴ちゃんに逃げられて丸腰で戻ってきた喉カラカラの人」になってしまう。

今日も安くて新鮮なかつおのたたきを見ると、いつも「たれ」のことはすっかり忘れ、つい買ってしまう私です。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-10-26 18:13 | ぼやき

数ヶ月前に目の下の涙腺のあたりがプクッと腫れていました。

特に痛くもかゆくもないし、ものもらいだからしばらくすると治るだろう、と思っていたら…
1ヶ月以上たってもおさまらないし、だんだん赤く大きくなってきたのであわてて眼科へ。
土日祝も診察している眼科をみつけ、となり町まで行ってみました。


散々、視力検査をした後、やっと小さなおばあちゃんの先生が診察してくれました。

「どれくらい前から症状がありましたか?」
「1ヶ月は経ってます」と答えたら…

ものもらいはしこりのようなものが大きくなっていて、
先生はそのしこりをグリグリ押して
「大きくなってるなぁ」
「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)やなぁ」
(ばく…?ものもらいじゃないの?)
「すぐに来ればすぐに早く治ったのに…」
(早く来ればよかった…と後悔。)
007.gif

「すぐにおさまるのかなと思ってしまって」
「仕事が忙しくてなかなか時間がなくて」
とか、言い訳してみる。

先生は「ここまで腫れると時間かかるなぁ」とボソッと。
「切開するのが早いけど…」
(早いけど?)
「場所が場所だし」
(まぁ確かに私も怖い)
「血もいっぱい出るし」
(怖い)
「殴られたみたいに腫れるし」
(マジですか)
008.gif

「スタッフも数人いるし」
(そうなんですか)
「人件費がかかって」
(はぁ)
「危険だし手間もかかるし」
(まさか…言っちゃう?)
「割りに合わないから」
(言っちゃうの?)
「したくない」
(言っちゃった…)
005.gif

しばらく私はポカンと口をあけて目を見開いて先生をみつめたまま絶句していました。

先生は特に普段と変わりない様子で、普段からこんな感じのようです。

「じゃあ…私はどうすれば…」

以前「病院で態度が悪かったり文句を言ったりすると病院から相手にされなくなる」との噂を耳にしたことがあり、実際に思い当たることもあるのでここは先生の返事をじっと待っていました。

「目薬だしときます」
(目薬?)
「そのかわり数週間、時間がかかりますよ」
切開はしてくれそうにないし、怖いし、目薬のほうがいいし、時間がかかってもいいから目薬で私も納得。

「老眼鏡、作りますか?」
「予算はどれくらい…」
「3万円くらいみといてもらったら」
「考えてみます…」

結局、2種類の目薬を処方してもらい、マメに目薬をさしていたらどんどん小さくなってきました。
でも、目薬をしだして1ヶ月以上経過しましたが、小さくはなったけどなくならないです。
もう、なくならないかもしれないような気がしてきました。

ものもらいと甘く見ず、やっぱり何でも早めの受診をおススメします。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-10-19 17:50 | ぼやき

もう、週末は毎日、1日に何回も勧誘の電話がかかり、近頃は平日の夜でもかかってきます。

相手をするのも面倒なので使わない時は留守電にしていますが、たまに大事な電話もかかってくるし、エキサイトのお仕事もあるのに、超迷惑です。

子どもが成人式を数年後に控えているために「着物」の電話の嵐。
うんざりしてしまいます。

ほとんど連絡は携帯電話を使っているために普通の家庭の電話機は電話勧誘用のために毎月、固定電話料金を支払っているような状態。

なんとかならないもんでしょうか。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-10-12 17:50 | ぼやき

昼間は異常な暑さで、厳しい残暑が続いてますね。

朝からカンカン照りで、洗っても洗ってもすぐに増える洗濯物を洗う毎日ですが、洗濯物を干すピンチも洗濯ばさみも暑さのせいで粉々になってしまい、1個、2個、と壊れていき…

だんだん干すたびにピンチが減ってきて干しにくくなり、数も少なくなってきて、最後にはほとんどのピンチが壊れ、枠だけの状態になってきました。

買い物に行ってもつい、洗濯ばさみやピンチを買うことを忘れてしまい…。
毎日洗濯物を干すたびにピンチが壊れないようにドキドキしながら干す日々です。

近畿地方では毎日のように夕方になると雷が轟き、大粒の雨で何も見えないほどの土砂降りになる今日この頃。
せっかく朝から干した洗濯物も夕方には突然真っ黒な雲がやってきて真っ暗になり、バケツをひっくり返したような雨にあってしまいます。
仕事先から呆然と窓の外をみつめつつ、洗濯物の心配をすることが多いです。

それにしても。。。。
洗濯しても洗濯してもすぐに洗濯物はたまり、
食事の支度をしても、してもすぐになくなり、
捨てても捨ててもゴミがたまり。。。。

たまらないし、すぐになくなるのはお金だけ。

使っても使ってもすぐに貯まるわ~と言ってみたいもんです。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-08-30 17:54 | ぼやき

滋賀のいじめ事件はやっと捜査が入り、校長もいじめが原因であると一部を認める方向です。
さすがに、ここまで証拠や証言が出てきてはとぼけることはできないとも思いますが。
学校側はアンケート結果を口外しないように約束し、親もそれを守っていたので世間に知れるのが遅くなったようです。
とんでもないですね。
学校は学校関係者のためにあるのではなく、生徒のためにあるのに、何か勘違いしてるんじゃないでしょうか?

生徒への1回目のアンケートでは「泣きながら担任の先生に電話をしていた」「先生は一度注意したけれど、その後は一緒に笑っていた」との記入がありました。
この少年は担任にもSOSを発しているのに、加害者と一緒に笑っていたというのですから、ひどすぎます。
とにかく学校は「PTAさまさま」ですから、それ以外の子供の扱いは適当なものです。

今日までどれだけの子供たちがいじめの犠牲になり、担任も学校もいじめに加担し、子供を見捨ててきたんでしょうか。
いままで放置し、隠蔽した数は想像を絶する数となるはずです。

昨日も、今日も大阪でもいじめが原因と思われる飛び降り自殺が次々と起きています。
これだけ後追いが続くと報道は抑えられているはずです。
表面に出たら恐ろしい数かもしれません。

でも、それでは滋賀の少年もご両親も、もっと悲しむことになります。

滋賀の犠牲になった少年のためにも、自殺することはやめていじめ撲滅のため、親と一緒にいじめている側の行動や録音、学校側の対応もメモを取り録音し記録しましょう。
電話機にも録音機をつけ、警察に相談した際にもすべて記録、録音し、犯罪の温床を1つでも消しましょう。

スマホにはいい録音機能がついているものが多数あります。
ですが、携帯やスマホを学校へ携帯を持ってきてはいけない、としている学校が多いので、学校中に監視カメラを取り付けてくれるのが一番いいのですが、たぶん学校側はそんなことをすると困るので、設置しないでしょう。
ならば、携帯電話ではない、録音機だけも販売されています。
録音だけをするためのもので、大学生は授業を録音して復習することに利用していたりします。
小さくて筆箱やポケットに十分収まるサイズのものもあります。

スマホで動画も録画できるので活用し、兵庫県では小学生に中学生が暴行する映像がyoutubeに公開されていたことがきっかけとなり、逮捕容疑がかかっています。
「遊びだった」との言い訳は通用しなかったようですが、今回は動画があったために内容は明確ですが、やっかいなのは本当に「遊び」の場合もあることです。

私が目の当たりにした事ですが、5~6人が1人の下級生をからかっていたらしく、その中の2人だけが「暴行」と問題になり、その後2人は先生に、まさにやりすぎじゃないかと思うような、いじめのようなしごきをさせられていました。
そもそも「肩パンチ」という遊びだったらしいですが、親から先生に苦情がきて問題になったらしく、その後この下級生には先輩たちも同級生も誰も相手をしなくなってしまいました。

その2人の子供の親は先生とあまりコミュニケーションがなく、見逃した生徒の親は先生と頻繁に世間話などおしゃべりをしていました。そして、成績もよかったのです。
先生も「この2人は成績を下げる」というようなきっかけが必要だったのか、とってつけたような出来事でした。

私は親と先生の共謀のような気がしてならなかったのですが、確かに先生も親しい親の子供には何もできない、言えないものです。

この2人だけ槍玉にあげられ、同じことを下級生にしていたのに見逃された他の数人は、今度は先生と共に、この2人のいじめを加担するほうにまわりました。
なぜこの2人だけが、との思いはありますが2人の親は自分の子供のしたことは悪いことに間違いはないので、なんの言い訳もできず、逆いじめにも親子で耐えるしかありません。
完全に口封じをしてからのいじめです。
このような、巧妙な「はめられ型逆いじめ」もあるので注意が必要です。

いじめをした子を逆いじめするなんてことは永遠に終わらない無限のいじめループで結局なくならないのでは解決にも何もなりません。

ひとりの子供をターゲットにして、ささいなことであげあしを取り、両隣のクラスまで響き渡るほど大声でしつこく毎日注意し、クラスでのいじめを誘発させる担任もいます。
本当に先生はどんな教育を受けて教職についているのか不思議に思うことが多く、自分の子供は親が一番よくわかっているのですから、先生の言うことを間に受けないように自分の子供のことをしっかりと理解し「うちの子はそんなことをする子ではない」と感じたら子供としっかり話し合い、親が信じて子供を支えなければ親が黙っていると先生や学校はますます調子に乗り、子供へのいじめや学校内での侮辱などがエスカレートします。

自分は優等生で影で命令だけして、実行をさせるのは別の子供にさせる「影で操作タイプ」もあります。

女の子のいじめの場合はわかりにくく、暴力などはなくても陰湿で、たいてい「仲間はずれ」パターンが定番です。
これも毎日あきらめず、「○月○日朝から誰ともしゃべらず、お弁当も一人で食べて帰宅」などの状態を毎日記録しましょう。
誰かに話しかけても無視されたら、「○月○日○○さんに話しかけたが、無視された」や、「○月○日担任に相談したが「気にしすぎなんじゃない?」と言われただけだった」などの日記、記録をしっかり続けましょう。
続ければ続くほど、証拠になります。
それを訴えていくことで、いじめを防いでいくことができます。
いじめは「子供や親や先生が親を軽くみている子供」にするのです。「この子の親ならいじめをしても我慢するだろう。誰に相談しても相手をする人はいないだろう。」となめられているのです。
大津の少年の死を無駄にせず、しっかりと犯罪を訴えましょう。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-07-19 15:13 | ぼやき

いじめ問題が爆破予告や脅迫状、加害者の情報流出などで生徒が通学していた中学校や大津市役所などに警察が家宅捜索する異例の事態になっています。
埼玉の中学1年の女の子のいじめ自殺事件は裁判で遺族が敗訴しましたが…。

男子生徒が自殺したのは去年の10月で、それまでに被害届を3回も出しているのに警察は拒否したらしく、学校や大津市教委も必死で「隠蔽」しようとしたものの、大きな問題になってしまったことで「いまさら」バタバタとしています。
いまだに「ことなかれ主義」「とにかく隠蔽」「何もなかったことに」の閉ざされた「学校」という名の恐ろしい場所。

いじめの内容を聞くと、よくも「知らぬ存ぜぬ」ととぼけることができた、としかいいようのない耳をふさぎたくなるような悲惨な内容で…。
この自殺した中学生のまわりには人間の皮をかぶった化け物ばかりではないかと思ってしまうほど悲しいものです。
もう、いじめも立派な「犯罪」ですね。

犯罪として扱わないと、あまりにも大人や学校関係者はのんきすぎるので、もう少し犯罪が行われていることを自覚してしっかりしてもらわなければ困ります。
いじめを知って傍観していたまわりの大人も学校も「ボーッ」としすぎ。
先生はアホばっかなんでしょうかね。
まわりに、まともな人間は一人もいなかったのでしょうか?

そして、今でもこれまでもあちこちでいじめという「犯罪」が起こっていて、何事もなかったように生きている人たちが大勢いると思うと、恐ろしい世の中です。

いじめを行っている当人たちは、いじめているうちに「最後に自殺するかもしれない」と自覚できていたはずで、どんどんエスカレートしたんでしょう。
まわりで傍観している者たちも「最後に自殺してしまうかもしれない」と思っていたはずです。
だからこそ、いじめは早期発見してすぐに手を打たなければならないのに、学校の中にはまるで大人が一人も存在しないような無関心さ。

その中にどんな気持ちで彼は、毎日地獄のような学校へ通っていたのでしょうか。。。
命の危険がある場所には、生き物は近づかないはずです。

いくら親が助けようとしても…学校内での出来事がここまで閉ざされ、学校へ、市教委へ、警察へ、どこへ助けを求めても親が無力なら、どうすればいいのでしょうか?

いつまでもいじめの悲惨な出来事はなくなりませんが、教育関係者や学校は、いったい何をしているんでしょうか?
「スクールカウンセラー」や「いじめ相談窓口」などが設置されているはずなのですが、何をしているのでしょうか?
ただの税金の無駄遣いですか?
子供にしてみれば勉強は塾へくし、学校は退屈で、何をしに行く場所になっているのでしょうか?

茶髪にすれば鍵をしめて子供を学校に入れない校長や、子供にすごい威圧感で偉そうに上から者を言い、やる気を奪い取る教師、女子をなめるように見る教師、教師全員による子供いじめ。
子供をダメにする先生や、子供のためにまったく役に立たない学校なら増税もささやかれる中、そんな場所いらないです。
世間ではまるで「親がうるさい」モンスターペアレンツなどと思われているようですが、親が怒るのには理由があります。教師も子供と一緒にいじめに参加していたり、まるで話しにならない。
親から見て、先生にも人格に問題のある人が多すぎるんです。
毎年、子供にアンケートを取るべきです。

学校では「普通の子以外は仲間外れにしましょう」「従順な子だけをいい子と扱いましょう」ということしか学べない。
みんな個性のある人格だということを教えてくれるところではありません。
ただの、大人と子供のストレス発散のはけ口のようです。

これでは、安心して子供を産み育てられる環境ではないといえます。
政治も学校関係者と同じで自分たちのことだけを考えるのに一生懸命で、このぶんじゃアテにはならないようだし。

とにかく、自分の子供がいじめを受けているかもしれない、と感じたら親子で「被害者」であるという認識を持ったほうがいいですね。
そして、すぐに「記録」を続け、子供とともに「日記」に記録し、あちこちに相談したなら、その内容をすべて録音しておきましょう。
動かぬ証拠を揃え、いじめをする者はいじめという犯罪の「加害者」と扱いましょう。

学校は「うちの子がいじめを受けているかもしれない」と相談があったら、1週間以内に学校で「アンケート」を実施することを義務づけ、親に提出することをするべきで、それは当たり前のことだと思います。
子供たちは人としての立派な意志があるなら、しっかり見たこと聞いたことをアンケートに記入しましょう。
そして、そのアンケートは一切偽造せず、相談した親に「証拠書類」として提出してください。
警察はそのアンケート内容をいじめという犯罪の「証拠書類」として扱いましょう。

親は贅沢もせず、まじめに働き貧しいながらも子供を産み育て、税金を収めているのですから、当然のことじゃないでしょうか?

アメリカではホームスクールというシステムが法的に認められています。
家庭や図書館などを利用しながらテストも自宅で受けられるようです。公立学校のような扱いで、アメリカでは、このホームスクーリングが増加し続けています。
(アメリカでも、学校は問題が多いのでしょうか)
日本でもホームスクーリングが法的に認められ、一日も早く定着してほしいものです。。。

定着しないとしても、学校は命がけで行かなくてもいいし、他にいくらでも方法はあるはずです。

◆いじめを受けやすい子
あまりしゃべらない子
茶髪で不真面目な子
母子家庭の子供
親がPTAをしない子供
美人・かわいい子

など、女の妬みが潜んでいるわかりにくい陰湿タイプや、先生も親を見ていじめに加勢するか見てみぬふりするかなどを判断している様子もある。
茶髪の子でも親が熱心にPTAをしていれば先生のいじめには合わない。
PTAの親の子どもや地元の権力者の子供や、親が偉い、などがいじめをするパターンが多いですね。
そんな子供のことは先生も見てみぬふりしてくれますから、いじめの根本は親であるパターンもとても多いです。
PTAの親や、群れている親というのは自分が気に入らない親の子供をターゲットにして自分の子供をけしかけたり、仲間同士で先生も取り込んで暗黙の了解でいじめが行われる場合が非常に多い。
教師に自分の子がいじめに合うのも、逃げ場がなく、たまったものではありません。
しかも相手をちゃんと見極めているからたちが悪い。
ストレス発散なのか自分の力を誇示したいのか試したいのか、おぞましいドロドロした、まさに野放し状態。
これは昔からの学校内での決まりごとのような伝統のようなもので、何十年も変わらない。

私はやっと中学生の子供はいなくなりますが、まわりのお母さんたちも大変苦労してました。
母親たちに自分がいじめのターゲットになってしまうと、子供に及ぶことを知っているからです。

学校は大人の世界にも蔓延するいじめの諸悪の根源であるかもしれません。
これだけ蔓延すれば、結局は社会の中で誰しもいじめに合う確率が高くなるだけです。
大変な世の中ですから、そんなジメジメしたつまらないことはやめて子供には楽しい学校生活を与えてあげたいですね。
話はそれていきましたが、とにかくお母さん、自分の子供を自分で守りましょう!!

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-07-13 17:49 | ぼやき

電気料金の値上げと増税でダブルパンチになりそうですね。
マスコミや政治家はニュースで同じ時期に取り上げられるのはマズイと思ったのか、時期をずらしてごまかすつもりのようです。
まずは電気料金を大騒ぎしたあとにみんなが飽きてきた頃を見計らい、しばらくしてひっそりと値上げして、それに慣れた頃に増税をしようと時間差でいくつもりでしょうか。
団塊の世代が一気に年金生活になるので、「増税するなら今しかない」と思って焦っているのでしょうか?

しかし、どんだけたかれば気が済むんでしょうね。
自分達の尻拭いをしてから、それから国民に尻をぬぐってもらうのが筋道だと思いますが。
電力会社や政治家の人たちは「まず宿題を済ませてからおやつにしなさい」と言われたことはないのでしょうか?
「いや、おやつが先だ」と言って無視してさっさとおやつを食べ、宿題は黙っていれば忘れたふりをして結局しない、というまるで「うちの子か」パターンじゃないですか。

「やるべきことを全部やってから、お願いする」「削れるものは全て削ったので、お願いします」その意志がまったく見えないし「すっとぼけて押し切ってしまえ」みたいな雰囲気がしますが。
電車に乗る時に順番を守らずにいきなり横から割り込んですっとぼけるおっちゃんか。

しかし、とんでもない。
「子供手当て」どころか「子供手当てはやっぱりやめて、増税します」なんて。
子供を育てられる環境なんてもっとなくなってきました。

「最近は子供を預けて外でバリバリ働く女性が増えてきた」とかお昼のテレビ番組で言ってましたが、「働きたいんじゃないの、働かなきゃ生活できないの。子供を人に預けて働きたい母親なんていないし」とブツブツテレビに文句を言っていました。

若い頃、育児書でどこかの遠い国の裸族には「反抗期がない」と読んだことがあります。
それは赤ちゃんの頃、母親はずっと子供をおんぶやだっこをし、ずっと母の肌に触れているから子供は最初の人格形成の部分でゆるぎない安心感を構築できる、というような内容でした。
母親は何かと子供の面倒を見て生きていくのが本来の姿です。
心身ともに面倒をみてもらった子供は人格の基礎ができているように思います。

残念ながら母親が忙しく、あまりかまってもらえなかった場合は大人になっても胸の中のぽっかり開いた穴を塞ぐことができず、苦しみ続ける人もいるようです。
母親から与えられなかった肌の温もりや愛情を異性から得ようとする傾向があるのか、セックスが好きなわけでもないのに…人肌が恋しいんでしょうか。

それにしても政治はもう、国民の生活なんて考えてはくれないのでしょうか。
というか、そもそも考えてくれたことがあるのか?

それに、もしまた日本のどこかで地震が起き、また違う原発が故障して賠償問題になったら、またまたさらに電気代を値上げするんでしょうか?

とにかく、国民はもう、たかられても何の贅沢をする余裕もない、楽しみもない、働いて寝るだけの日々なんだから勘弁してほしいですね。
ただでさえ家の中でもゴミの分別に振り回されて、母親は大変なんですから。

しかも、いくら分別してもトイレットペーパーのひとつも支給せず、当たり前のように分別してますが…。
国民は奴隷じゃないんだから。
小さい子供や年寄りの家は分別できないんで大変だろうと思います。
母親は毎日、分別ゴミと支払いに追われてゆっくり子育てするような状況じゃないですね…。

もう少し、なんとかならないんでしょうかね…

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-06-18 11:07 | ぼやき

なかなか、しつこい咳がおさまらず占い鑑定中にも何度も咳き込む始末でお客様には大変ご迷惑をおかけしております。

あまりにも咳が治らないのでネットであれこれ調べてみたら、どうも「咳喘息」になっているようです。
最近になって問題になっているようで、まだ咳喘息を知らない医者もいるらしく、放置すると喘息に移行するかもしれないようです。
今まで何度も通った病院で処方してもらった薬はダメだとあきらめ、「長患いには漢方だ」と思い、薬局で麦門冬湯を購入して飲んだところ、少しおさまってきました。

咳喘息の原因は自分自身の環境で観察してみると、家族全員が夏前に風邪のような症状から長引く咳になりがちなので「エアコンを使わず窓を開けて寝る」ことに問題があるような気がしています。
冬の乾燥を予防するために濡らしたタオルを枕元周辺にぶら下げて寝ていますが、暖房しなくてよくなる頃からタオルの加湿もなくなっていることもひとつの問題かもしれない、と思いタオルもまた毎晩ぶら下げて眠るようにすると少し、マシです。
マシですが、完全ではない。

残るは「外気」の問題…。
排気ガスやなんらかのアレルギーの可能性もあるものの、私が一番疑っているのは「黄砂」。
「咳喘息」が最近になって認知されてきている病気であることとも一致するし、いくら漢方薬を飲み続けても毎晩窓を開けて外気を吸って眠るなら、一進一退するだけでなんのクスリも効かないかもしれない。
真夏になり、エアコンをつけるようになると冷たい空気とエアコン内のカビで、さらに咳喘息は悪化するかもしれない。
長期間咳をすることで体力も消耗し、熱中症にもなりやすいかもしれない。

とにかく、この時期の咳はやっかいです。

黄砂が原因なら、なぜテレビや数多くある健康番組でも取り上げないんでしょうか?
どうすることもできない問題だから知らん顔してるんでしょうか?
もっと大きな問題になってもおかしくないように思うのは私だけでしょうか…

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-06-14 15:06 | ぼやき

キャミソールっていうのか、アンダーはいまどきはカップがしっかり縫い付けてありますね。
一昔前は中にカップが入ってました。

この、キャミソールに付属しているカップ…
洗濯すると中でくちゃくちゃっとなったり、片方だけ外れてたりして、干す時にイライラします。

またもやベランダでブツブツぼやくことに。
「なにっ、これ!!もう!!」とか。
013.gif

いまどきの縫い付けて一体となっているアンダーにすべて買い替えです。

はじめからこうしておいてほしかった。

カップだけ別にすることに何かメリットがあるんでしょうか…。
もしかしてヌーブラなんかをカップのかわりに装着したりするとどうなるのかな?

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-05-21 17:03 | ぼやき