<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子供を持つ母親のあいだでは最近まで橋本知事の落第発言が話題でした。
このところテレビなどで話題にならないからか、忘れかけてはいますが…
「いじめが原因で落第なんてことになったらたまらんで」とか、
「担任の先生に、もっと不満とか苦情が出るんちゃう?」とか、
「落第じゃなくて飛び級ができるほうがええやんね」など…不安の声のほうが多い。

「わからない授業を延々と聞かされる生徒は苦痛」というような橋本市長の意見もわかるけど、その落第制度が根付いてくるまでには最初に混乱期があって、何年もかけてやっと落ち着いて定着してくるという長い年月が必要でしょうね。

その、混乱期の時に必ず被害者が出るし。
根底の部分の被害者がある一定の人数を超えて、氷山の一角としてはじめて先端部分が世間に出てくるので、世間が認識するまでにかなりの時間がかかるものです。
いじめの問題や先生のレベルの問題、フォロー体制をしっかりすることが重要でしょうね。
いつも何の世界でも同じですが、弱者が犠牲になるから…
実現するにはかなり難しいとは思うものの、現実に、そうなってしまったら心配なことも。

それより、大阪では救急病院へは救急車に乗らないと「たらいまわし」になる問題も、どうにかしてほしい。
救急病院に電話をしても、的を得ないままあちこちに何件も電話をする羽目になり、しまいには「救急車を呼んばほうが早いですよ」と案内される始末。
「近所の救急病院じゃ頼りないから電話してるんじゃないの。」
だいたい病院そのものが患者を選んだり、病院の都合が多すぎ。
救急病院の基準はいったいなんなのか…。ただ大きいだけや人員の数だけで救急病院に指定できるのか?
こちらも問題が山積しているような気がしますが。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-26 15:05 | ぼやき

ずっと気になっていた目の周辺にある、ニキビではないブツブツ。
白くて小さいもので、あまり目立たないのでほったらかしていたのですが、ずーっと消えてくれません。
「白い脂肪の固まりのようなものなのかな」と思い、夜中に突然、スッキリ出したい衝動にかられました。

そして、その脂肪の固まりのような「芯」のようなものを出そうと格闘すること約1時間。
いや、1時間以上かもしれません。
その白い芯のようなものは全く動じないので、ムキになってしまい、汁のようなものが出てくるので取りつかれたように必死で出そうとしました。

あとで調べてみると、これは稗粒腫(ひりゅうしゅ)というようです。
ニキビではなく、脂肪の固まりのようですが、目のまわりにできやすいようです。
原因は「脂っこいものを食べると」とか「ちゃんと手入れしないと」とかハッキリしません。

馬油を塗ったらなくなった、とかスクラブ洗顔でなくなった、とか色々な情報はありますが、とにかく、この稗粒腫(ひりゅうしゅ)は、自分でさわらないことをオススメします。

私はいじくりすぎて翌日、歯磨きしようと鏡をみて「ああっ!!」と叫びました。
真っ赤に血豆のようになってしまい、あとが残ってしまうかも…。です。
お化粧をしてもまったく隠れないほど真っ赤になってしまい、ショック。

かなし~。
007.gif
とりかえしがつかないので、是非、皮膚科に行って下さい。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-19 15:50 | ダイアリー

昨日は震災から1年が経過したとのことで、終日震災に関するテレビ番組が中心でした。

あれから1年経ったのですね。

震災に遇われた方の心の傷はどんな言葉を使っても癒されないのではないかと感じました。
この1年、家族や知人を失った悲しみに耐えてこれられたのだと思うと胸がつまる思いです。

番組の終わりには義援金を募っていました。
震災後は機会があるごとに寄付をしたりしてきましたが、テレビ番組を見ていてどうしても腑に落ちないのです。

歌手や海外からもたくさんの方たちが震災に遇われた方のために心をひとつにして募金活動をしているのに、震災に遇われた方の様子をテレビで見ていると、
「なぜいまだにすき間風だらけの仮設住宅でこの大雪の中を暮らしているのだろう?」
「なぜ、住宅ローンのすべてをかかえたままなのだろう?」
「なぜ、いまだに元のお仕事に戻れないのだろう?」
「なぜ、原発の賠償金が課税されるのだろう?」
と、被災者の方々の様子を見るたびに思い、首をかしげてしまいます。

募金活動で集まったお金の金額は莫大な金額だということもテレビでは放送しているのに。
この1年間のうちにそのお金はどんなふうに使われて、今の被災者の方々の状況に反映しているのか理解に苦しむのです。

もしかして、「新しい街づくり」とかなんとかの名目で被災者の方と無関係な公共事業なんかにすべて投じられてしまうのでしょうか?
それは、被災者の方々のもとの生活に近い、またはそれ以上の暮らしを約束してくれるのでしょうか…。

そんなに大金を寄付したわけでもないのですが、それにしても被災者の方々の様子を見るたびに個人個人に何も反映されていないような気がして心がモヤモヤします。

寄付した時には、
「被災した方の流されてしまった家の住宅ローンが少しでもなくなりますように」
「冬には暖かい部屋で過ごせますように」
「元の家は戻らなくても、それに近い状態になりますように」
そんなふうに、個人レベルで救済してほしいとの気持ちが強かったと思います。

それなのに、震災から1年後の昨日の被災者の方々の様子はあまりにも義援金が反映されていないような気がします。

テレビで放送されているのは、ごく一部分なのかもしれません。

でも、義援金や募金を募るなら、その使い道まできちんと説明してほしい。
「この募金は被災者の方のためのこの部分に使われます」とか
「あなたの募金はこの部分に使われました」とか。
そんな説明まで手が回らないなら、「被災者の方の家が流されてしまった方の住宅ローンだけ残ってしまったための募金」とか
「大型マンションを建設し、仮設住宅から移動するための建設のための募金」とか名目をつけ、しっかりと反映してほしい。

私はそんなふうに感じました。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-12 18:44 | ぼやき

たまった録画を消化しております。
なので、皆さんより情報がひとあし遅いですが、またテレビネタです。

「たけしの家庭の医学」で「TCH」という肩凝りの原因をやっていましたね。
ざっくり言うと、「普段、上の歯と下の歯をくっつけている人が肩こりしやすい」とのことでした。

「えっ!?皆さん、普段上の歯と下の歯はくっついていないの!?」
私はてっきり、普段くっついているものだと思っていました…。

集中している時などに上の歯と下の歯をかみしめていることが原因で首の横の筋肉が緊張し、肩こりの原因になっている、というようなことでした。
起きている時はもちろん、パソコンの作業をしている時も台所で料理をしている時も…そういえばいつもかみしめているような気がする。
もしかして、寝ている時も歯ぎしりしたりして肩こりをひどくしているかも。です。

テレビ番組の中では家の中のあちこちに「歯を離す」というような付箋を目につくところに貼り、噛みしめるクセを治して肩こりを軽減しましょう、という内容だったので、私も早速実行してみました。
が…これがなかなかです。
完全にクセというか、習慣になっているようで。気がつけば噛みしめています。

付箋も、1週間くらいすると「付箋が貼られていること」に目が慣れてしまい…。
かなりの時間と気づきが必要なようです。

あるんですね~。知らないうちに繰り返している習慣って…怖いな~。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-12 15:47 | ダイアリー

発酵食品がマイブームになっている私です。
以前、私のブログで「うぶげ」について掲載したことがあるのですが、たぶん、この「つかえるテレビ」だったと思います。
韓国の女性の肌が美しいと思ったのですが、発酵食品であるキムチも、その理由のひとつなんでしょうね。

塩麹を発酵させている間にトマト鍋をしようと思い、スーパーへトマトジュースを買いに行ったらトマトジュースが売り切れていました。

今度はトマト!?
「いそがしいなぁ~」とつぶやきながらトマトジュースで味付けはあきらめて缶詰め売り場にかろうじて残っていたトマトの水煮缶で代用。

ところで、その塩麹ですが。
発酵したのか、してないのかわからないけど、とりあえず10日ほど経過したので。
とにかく何かにつけて食べてみたい~というわけで、激安だった「かつおのたたき」に2時間ほどつけてみました。
ポンズなどは必要なく、塩麹の塩分がけっこうあるのでそのまま食べてOKで、思ったほど違和感なし。

その後、なにかしら毎日お肉も塩麹をもみこんでから調理してみたり、納豆やキムチ、プーアール茶で発酵食中心にしてみました。
3日ほど経過した頃に、なんだか内臓系が痛んで「なんだかヤバイ。病院に行ったほうがいいかも」というような深刻なことが身体の中で起こっているようでした。
このときは発酵食品とは無関係だと思っていたのですが、その後真っ黒なウンチが出て…。
「内臓から出血している!?」と、かなり驚きました。
しかし、このあとお腹がぺっちゃんこになり、何年ぶりかに感じる爽快感が。
たぶん(たぶんですよ)腸内にへばりついていたものに発酵食品が働きかけ、すべてを押し出したような感じです。

そして!
ここ何年も52キロ台をキープしたままの体重が50キロ台にあっさり減りました。
思わず、体重計の上で固まり、その数値からしばらく目が離せませんでした。

もう、その効果に驚きを隠せません。
長年苦しんできた便秘と間違いなくさようならできそうな予感。
ぽっこりおなかもぺったんこに!!
スゴイ。凄すぎる。
今まで色々と試してきましたが、こんなに効果てきめんで実感できた出来事は珍しいです。
発酵食品バンザイ★

※ちなみに、マグロのお刺身は九州でいただいた【ゆずすこ】というタバスコのゆずバージョンをおしょうゆに2~3滴かけて食べるとおいしいです。
私は、もうマグロのお刺身はゆずすこがなければ食べられくなってしまいました。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-03-05 14:59 | ダイアリー