タグ:イーチンタロット ( 42 ) タグの人気記事

久しぶりのブログです…。

超多忙でなかなか時間がとれず、やっと。。。やっと書き込みできる機会がやってきました。

いろいろとブログに書き込みしたいことが多々あったのですが、このところの地震について日ごろ感じていたことをカキコしたいと思います。

先日4/13日、関西では「淡路島」で震度6弱の地震がありました。

私はその1か月前ほどから「カラス」が異様にうるさいと感じ、胸騒ぎを感じていました。

とにかく「カァカァ」とカラス同士がなにやら騒いでいて、「最近カラスうるさくない??」と何度か居合わせた人にぼやいていました。

でも、みんな特に気にならなかったみたいで…。
「そうかなぁ~気のせいじゃない??」と言われたりしていた そんなある日、知人が「カラスうるさいなぁ」と私に言ったので「はっ」と見たら、確かにめちゃくちゃカラスがうるさかったのです。

私は「ねぇ。最近、カラスうるさいですよ。なんか不気味ですよね~」と返事しましたが、その後その話は続かず…。

平成7年の阪神淡路大震災の時、私は北陸にいましたが、その時は地震の数か月ほど前に地面から大きなミミズがたくさん地上に出てきてひからびて死んでいるのをたびたび見て、その時も不気味な気持ちがしたものです。

その時も身内にミミズの件は何度かつぶやいていましたが、特に誰も反応してくれずでしたが、ミミズの件は地震の予兆として掲載されていました。
コチラのサイト⇒地震情報サイト「地震の前兆現象

今後はこんなところに⇒「地震前兆現象報告」してみようかな、と思う今日この頃です。。。

直近の現象は掲示板でも⇒地震前兆掲示板

051.gifちなみにホームページやブログに貼り付けるブログパーツは⇒コチラです

[PR]

by shin-sui_21 | 2013-04-22 17:51 | ダイアリー

★年末年始のお知らせ★

年末12/28日まで

年始1/7日より

【来客などで突然の場合には「サイトお知らせ」にて告知いたします】

2012年はエキサイトにデビューし、多くの方々にお電話やメールをいただきありがとうございました。

2013年も皆さんとともに私もいろいろな日常に悩みつつ前を向いてボチボチいこうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


皆様のご多幸をお祈りいたします。

よいお年をお迎え下さい。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-12-28 22:00 | ダイアリー

さんまやかつおがうまい季節がやってきましたね★

とっても安くて新鮮だったので、かつおのたたきを買ってきました。
もう、毎週のように食べてます。

しかし、ひとつだけ困っていることが…

それは、かつおのたたきにいつもついている「たたきのたれ」

付いているのは大助かりなので贅沢は言えないとは思うのですが…

「開けにくい」んです。また、これが。

小さい袋にギザギザがあるものの、肝心な「もうちょっと」というところで開かない…

こうなったら想像できるこの後の展開。

「無理やりギュッと開けたらビャッと飛び散って服にペチャッとついてギャッと言う」
みたいなパターン。
着ていた服に飛んできた「たれ」を洗面所へ駆け込み、すぐに水洗いして洗濯カゴへ。

案の定、毎週のようにこの「たれ」の儀式と向き合っている今日この頃。

「じゃあ、使わなければいいじゃん」
いや、そうなんですけどね。
主婦の悲しい性というか。。。もったいないし、せっかくついてるし。と毎回、自問自答して結局は、使います。

些細な出来事ではありますが、なぜだか不思議と重なるんですよ~。

ある日、昼食に「スパゲティナポリタン」を作ろうとホールトマトを買ってきて
ソースを作るために缶ごとお鍋に投入。
ホールトマトを木じゃくでつぶすと「ビュッと」トマトの汁が服にピッとついて「うわっ」となって
また洗面所に直行して着ていた服を脱ぎ、急いで水洗いして洗濯カゴへ。

そして、今日。
午前中、ある講習会で缶詰状態。
喉はカラカラ。
途中トイレ休憩で何か飲み物を調達しようとダッシュ。
しかし…ない!!
自動販売機がない。
ここはビルの17階。
地上まで降りて販売機を探して戻ってこれるか…えーい、面倒くさい。
カバンをまさぐると「あった」
のど飴がひとつ入っている~ラッキー★

飴ちゃんの袋のギザギサを見たときに「イヤな予感」が。
「まさかね」
指先に神経を集中して…
「やっぱりか…」
また止まりました。
例の「あと寸前」のところで。
講習会場に戻りながら「頼むから飛び出さないで~お願いだから~」と念じ
すべてのパワーを指先に集中し「あいた」
ギリギリ飛び出さず。
くちの中に飴ちゃんを無事放り込み、「ホッ」
よかった~
自然に笑いがこみあげる。
なんとか、のど飴をゲットできました~
危なかった~
042.gif

ここで飛び出されたらきっと私は飛び出した飴ちゃんをじっとみつめ、「3秒ルール」か、「あきらめる」かを自問自答し、泣く泣く諦めてガックリしながら講習会に戻るはめになり「私はどうすればいいの」状態になってしまうところでした。
ただの「休憩中ウロウロして飴ちゃんに逃げられて丸腰で戻ってきた喉カラカラの人」になってしまう。

今日も安くて新鮮なかつおのたたきを見ると、いつも「たれ」のことはすっかり忘れ、つい買ってしまう私です。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-10-26 18:13 | ぼやき

数ヶ月前に目の下の涙腺のあたりがプクッと腫れていました。

特に痛くもかゆくもないし、ものもらいだからしばらくすると治るだろう、と思っていたら…
1ヶ月以上たってもおさまらないし、だんだん赤く大きくなってきたのであわてて眼科へ。
土日祝も診察している眼科をみつけ、となり町まで行ってみました。


散々、視力検査をした後、やっと小さなおばあちゃんの先生が診察してくれました。

「どれくらい前から症状がありましたか?」
「1ヶ月は経ってます」と答えたら…

ものもらいはしこりのようなものが大きくなっていて、
先生はそのしこりをグリグリ押して
「大きくなってるなぁ」
「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)やなぁ」
(ばく…?ものもらいじゃないの?)
「すぐに来ればすぐに早く治ったのに…」
(早く来ればよかった…と後悔。)
007.gif

「すぐにおさまるのかなと思ってしまって」
「仕事が忙しくてなかなか時間がなくて」
とか、言い訳してみる。

先生は「ここまで腫れると時間かかるなぁ」とボソッと。
「切開するのが早いけど…」
(早いけど?)
「場所が場所だし」
(まぁ確かに私も怖い)
「血もいっぱい出るし」
(怖い)
「殴られたみたいに腫れるし」
(マジですか)
008.gif

「スタッフも数人いるし」
(そうなんですか)
「人件費がかかって」
(はぁ)
「危険だし手間もかかるし」
(まさか…言っちゃう?)
「割りに合わないから」
(言っちゃうの?)
「したくない」
(言っちゃった…)
005.gif

しばらく私はポカンと口をあけて目を見開いて先生をみつめたまま絶句していました。

先生は特に普段と変わりない様子で、普段からこんな感じのようです。

「じゃあ…私はどうすれば…」

以前「病院で態度が悪かったり文句を言ったりすると病院から相手にされなくなる」との噂を耳にしたことがあり、実際に思い当たることもあるのでここは先生の返事をじっと待っていました。

「目薬だしときます」
(目薬?)
「そのかわり数週間、時間がかかりますよ」
切開はしてくれそうにないし、怖いし、目薬のほうがいいし、時間がかかってもいいから目薬で私も納得。

「老眼鏡、作りますか?」
「予算はどれくらい…」
「3万円くらいみといてもらったら」
「考えてみます…」

結局、2種類の目薬を処方してもらい、マメに目薬をさしていたらどんどん小さくなってきました。
でも、目薬をしだして1ヶ月以上経過しましたが、小さくはなったけどなくならないです。
もう、なくならないかもしれないような気がしてきました。

ものもらいと甘く見ず、やっぱり何でも早めの受診をおススメします。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-10-19 17:50 | ぼやき

もう、週末は毎日、1日に何回も勧誘の電話がかかり、近頃は平日の夜でもかかってきます。

相手をするのも面倒なので使わない時は留守電にしていますが、たまに大事な電話もかかってくるし、エキサイトのお仕事もあるのに、超迷惑です。

子どもが成人式を数年後に控えているために「着物」の電話の嵐。
うんざりしてしまいます。

ほとんど連絡は携帯電話を使っているために普通の家庭の電話機は電話勧誘用のために毎月、固定電話料金を支払っているような状態。

なんとかならないもんでしょうか。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-10-12 17:50 | ぼやき

昼間は異常な暑さで、厳しい残暑が続いてますね。

朝からカンカン照りで、洗っても洗ってもすぐに増える洗濯物を洗う毎日ですが、洗濯物を干すピンチも洗濯ばさみも暑さのせいで粉々になってしまい、1個、2個、と壊れていき…

だんだん干すたびにピンチが減ってきて干しにくくなり、数も少なくなってきて、最後にはほとんどのピンチが壊れ、枠だけの状態になってきました。

買い物に行ってもつい、洗濯ばさみやピンチを買うことを忘れてしまい…。
毎日洗濯物を干すたびにピンチが壊れないようにドキドキしながら干す日々です。

近畿地方では毎日のように夕方になると雷が轟き、大粒の雨で何も見えないほどの土砂降りになる今日この頃。
せっかく朝から干した洗濯物も夕方には突然真っ黒な雲がやってきて真っ暗になり、バケツをひっくり返したような雨にあってしまいます。
仕事先から呆然と窓の外をみつめつつ、洗濯物の心配をすることが多いです。

それにしても。。。。
洗濯しても洗濯してもすぐに洗濯物はたまり、
食事の支度をしても、してもすぐになくなり、
捨てても捨ててもゴミがたまり。。。。

たまらないし、すぐになくなるのはお金だけ。

使っても使ってもすぐに貯まるわ~と言ってみたいもんです。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-08-30 17:54 | ぼやき

うちはマンションの上層階に住んでいるんですが、築15年ほどのそんなに新しいマンションでもないのに住み始めて3年ほど経過してみて、つくづく思うのは「ゴキブリが1度も出たことがない」こと。

マンションの上層階に暮らすのは人生初のことだったので、「上層階の虫との無縁さ」に驚きです。

私の実家はマンションの4階ですが、ゴキは頻繁に出てきてます。
ゴキがでなくなるのは何階部分からあたりなんでしょうね。

マンションなどの集合住宅では「ゴミ出し日」じゃなくてもいつでもゴミが出せるのでマメにゴミを出せるからかもしれません。

セミやらコガネムシやら赤とんぼや蛾などはマンションの外にはいますが、部屋の中に入るとすれば「ハエや植木からコバエ」程度で、ちょっとコバエ除去を設置すれば、すぐにいなくなります。

夏は「蚊」もいませんが、まれに入ってきます。
「蚊」の場合はちょっとやっかいです。

この「蚊」が入ってくるルートがあって、一階の植木あたりに蚊がたくさんいて、周辺で子供が遊んでます。
この子供に5匹くらいの蚊がくっついたままエレベーターに乗り込み、そのまま子供と共に部屋にまで侵入する蚊と、エレベーター内で違う人にくっつき、そのままその人の部屋に侵入するというパターンのようです。

1匹でも蚊が侵入すると大変で、下手すると2週間くらい1匹の蚊に苦しんだりします。

部屋の中のどこかにはいるんでしょうが、どの部屋にいるのか、わからない。

すべての部屋で蚊取り線香を炊こうもんなら煙たくてしょうがないし、すべての部屋に設置するほど虫除けも準備してないので、毎日、夜眠ろうとすると「んーんー」と顔のまわりを飛ぶ。

しばらく耐え、ブチ切れて電気をつけ「殺す」と思ったらみつからない。
すっかり寝不足で翌日の夜はとなりの子供部屋に出現、夜中に子供が電気をつけて「蚊がいる~」と言って起こされ、またもや安眠できず。

昼間、テレビを見ていても目の前をフワフワ飛んでいたら血相かえて必死で殺しにかかるものの、すぐに見失ってしまい、「覚えとけよ~」とかつぶやきつつ、あきらめ。

そんな日がしばらく続き「今夜は必ずやっちまうぞ」と決心して蚊が出現した部屋で1時間ほど勝負し、やっと殺せた時には両手を広げて「やった、やった…」と確かに間違いないかこの目でしっかり確認し、ひとりで感激し、また安眠の日々が戻ってくる。

…そんなことになってしまいます。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-08-23 14:30 | ダイアリー

毎年、エレベーター内にセミを入れるイタズラがマンション内の子供たちで流行っているのか、エレベーター内でパニックになります。

セミはやみくもに飛び回るし、頭でも足でもしがみついてくるし、疲れてやっと帰宅して暑いエレベーターの中でセミと一緒に私もぎゃあぎゃあ騒ぐと、口もきけないほど疲れます。

先日、洗濯物を取り込もうとすると洗濯物に「コガネムシ」が。。。
コガネムシってガッシリしがみついててなかなか離れないんです。
とりあえず、コガネムシを取るエネルギー消耗を考えると暑いベランダで格闘する気力もなく、しばらくその洗濯物は干したままにすることに。

翌日はいなくなっていました。

マンションの上層階に住んでいるのに、セミやコガネムシとか突然、飛んできて毎年ひとりでパニックします。

マンションの周りには木が植えてあり、子供が虫とり網と虫かごを装備してセミ取りをしている様子を夏休みに入って、よく見かけてはいました。

「私も子供の頃はセミ取りしたなぁ」「私が子供の頃はセミも素早くて都会のセミみたいに簡単には捕まらなかったけど」ぐらいの感想でぼんやり眺めていましたが…。

この子供がうちのマンションの下の階の子供で、昼間にカゴいっぱい捕まえたセミを「バイバーイ」とか言いながら赤ちゃんを抱っこした母親らしき人物と一緒に手を振っている姿を後日発見!!

愕然。
「おまえか…」
「バイバーイ」じゃねーよ、勘弁してほしいわ。
おかげでうちは入口もベランダもセミだらけで毎日がセミパニックじゃないか。

そんな子供の夏休みの楽しみに目くじらたてるのもどうかと思うので、ここは大人として、もうしばらく我慢することに。

でも…ブチ切れる前にやめてほしい。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-08-16 14:15 | ダイアリー

先週は急遽、熱中症で待機できずご迷惑をおかけしました。
025.gif

朝から地元の町内会のお手伝いに出かけ、夕方に帰宅したのですが公民館のような催し会場で「飲料」を販売する係ということで、室内だし、特に熱中症対策はせずにお手伝いしておりました。

冷房はついていてもあまり意味がないようでしたが、午前中は特に問題なくこなしていたのですが…。

午後になり、2時頃からボーッとなりだして「これはヤバイ」と思い事務室で保冷剤を借り、首の後ろに保冷剤をつけ、タオルを巻いて隠し、冷やしながら作業を続けたものの、6時頃催し物が終わり、片付けている最中には意識モーローに…。

売上の計算もできないほど具合が悪くなってしまいました。

室内ということで完全に油断していたようです。

その後、帰宅してダウン。

とにかく扇風機などで少しずつ涼しくして大事には至りませんでしたが、「気がついたら熱中症になっていた」という恐怖体験でした。

毎日「死の恐怖を感じる」ほどの暑さです。
皆さんもご注意下さい。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-08-06 14:15 | ダイアリー

いじめ問題3

いじめ問題にロックオンしており、本日3回目の投稿です。

今日26日から生徒への数百人規模の事情聴取が始まるそうです。
担任の無責任さも露呈してきています。
担任は同級生の訴えにも「ほっとけ」と言っていたとの記事が。
この担任は生徒を見捨て、間違いなく重大な責任があると思います。
先生より以前に、人として終わってます。

滋賀県警はいまさらいじめ相談ダイヤルを開設するそうですが、とにかくすべてが「事が起こってから」です…。
「予防」とか「予測」とか、できないんですかね。
もしかして「予測委員会」「予防委員会」とかも必要なんでしょうか?
現在でもいろんな機関がいろいろありそうな割には機能してないから、こんなことになっているんでしょうから。

あちこちに機関を分散すると「言い訳や言い逃れ」しやすいでしょうが、いろんな機関を通るたびにおかしくなってしまう気がします。
1つの機関にすべてを集中したほうが効率がいいはずだと思うんですがね…。

今まで役に立たなかったものは税金の無駄なので閉鎖してもらい、実際にいじめ対策に実績を残す機関だけが残ってくれればいいですが…。
近く、第三者委員会を設置するそうですが、どこまで役にたつものか観察したいと思います。

それもこれも学校に従事している人たちが、お話にならない、いい加減な人たちだから学校以外に多くの相談機関が必要なんですが。
いったい何をしに毎日学校に勤務して、学校の中で何をしてるんでしょうか?
いじめに関する電話相談が何千件も寄せられているそうですが、学校関係者やPTAは何をしてるんですかね?

ただでさえ不景気で母親も働かなければ生活やっていけないのに、学校にも安心して子供を預けることができないなんて。
安心して子供を預けられる環境を一刻も早く実現してほしいものです。

[PR]

by shin-sui_21 | 2012-07-26 12:56 | ダイアリー